1.  > 
  2. しわ・たるみ・しみ質問

よくあるご質問

よくいただくご質問をまとめています。
下記項目にて解決されない場合はお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングのあとそのまま治療できますか?
お手術の内容やその方の健康状態によって事前に検査が必要な場合もありますが、注射や糸での若返り治療は当日可能です。
当院はアルバイト医師はおらず、全ての治療を院長が担当します。必ずお電話にてご予約されてからご来院下さい。
若返りに使う注入剤はヒアルロン酸とアクアミドはどちらがいいですか?
注入剤は種類によって持続期間や成分の性質も多少異なりますので、その方の希望や部位・皮膚状態によって注入剤を
選択する必要があります。 当院ではヒアルロン酸より、持続期間の長いアクアミド注入をおすすめしております。
アクアミドはほうれい線、口周り、眉間、額やその他頬のくぼみなど、様々な箇所への施術が可能です。
注射の若返り治療を希望していますが、痛みが苦手です。痛くないように治療できますか?
痛みが平気という方はほとんどおらず、なるべくなら痛くないように治療されたいと言う方ばかりです。
当院は痛みが苦手な方でも安心して治療を受けて頂けるように、テープ麻酔やマスク麻酔・全身麻酔など何通りかの
方法から選べます。
治療内容によっても必要な麻酔もあればチクッと針を刺す程度の治療もありますので医師や看護師としっかりとご相談下さい。
眉間のしわが気になります。何か良い方法はありますか?
眉間や目尻・額のしわはお顔の表情によってでき、毎日少しずつ繰り返す事で深いしわとして刻まれてしまいます。 特に眉間のしわは外観的な印象的から気難しく見えてしまう為、治療を希望される方が大変多い治療です。 表情しわにはボトックスといって表情筋の働きを弱める治療がおすすめですが、永久的な効果がない為、効果を持続させる為には 定期的な治療が必要となります。ボトックスの効果は約4~6ヶ月です。
仕事の都合上、数日しかお休みが取れません。治療後の腫れが心配ですが大丈夫でしょうか。
プチ整形による若返り治療の場合、特に仕事をお休みして治療を受ける必要はありません。 メスを使わず注射での治療の為、気になる腫れはほとんどありませんが、場合によっては皮下出血が出てしまう事があります。 メイクでカバー出来る程度ですが、治療後アルコールを飲まれたり治療部位を強く押さえる事で腫れや皮下出血が強く増す 事があるので注意が必要です。
家が遠く何度も通えません。通院する必要がありますか?
通常お手術のように抜糸がない注射治療の場合、通院の必要はございませんが、永久的な治療効果ではありませんので 効果を持続させる為には定期的な治療が必要となります。
化粧や洗顔はいつから出来ますか?
洗顔やメイクは治療直後から可能ですが、注入部位や皮下出血部位はなるべく強くこすったり、押さえたりしないよう注意が必要です。 またエステサロンでのフェイスマッサージやサウナなどは皮下出血が落ち着いてから可能です。
年齢より老けて見えるのですが、どこを治療したらいいかわかりません。どうしたらいいでしょうか。
若返りの治療はいろいろな方法がある為、その方に合った治療法を選ぶ必要があります。 見た目年齢は見る側の価値観によっても異なり、自分がどうなりたいかの意思を治療する側にきちんと伝える事が大切です。 当院ではカウンセリングのお時間を十分とり、納得頂いてから治療を受けて頂いてます。 まずはお気軽に診察・カウンセリングへお越し下さい。
たるみが気になるのですが、やはり切る手術でないとたるみは改善しませんか?
たるみが気になる時はやはり余分な皮膚を切り取り、お顔全体的にリフトアップ可能なフェイスリフトが効果的です。 糸やサーマクールなどの治療もありますが、実際に余分な皮膚を取り除いている訳ではないので治療には限界があります。 たるみをしっかりと改善し、フェイスラインをすっきりしたい方にはお手術がおすすめです。
手術は何時間くらいかかりますか?
手術時間は治療内容によっても異なりますが1時間から2時間前後です。 入院の必要もなく日帰りでの治療となります。
傷は目立ちますか?
治療直後は赤みがありますが、抜糸後は少しずつ白く目立たなくなってきますのでご安心下さい。
手術後は顔に包帯を巻いたりしますか?
治療部位によっては傷の上に茶色いテープを貼りますが、フェイスリフトのように全体的なたるみ手術をした場合は 3日間程度傷の上にガーゼを貼り圧迫帯で固定を行います。(髪の毛や帽子で隠す事ができます。) 包帯をぐるぐる巻きにする事はありませんのでご安心下さい。
腫れや痛みはどのくらい続いて、何日程度お仕事をお休みしたほうがいいですか。
腫れや痛みの程度は多少個人差がありますが、抜糸が終わる5~7日間前後はお仕事をお休みされることをおすすめします。
メイクはいつから出来ますか?また入浴はいつから可能ですか?
傷の部位を避ければ治療直後からメイクは可能です。 ただし、どの治療も抜糸まで傷を塗らす事が出来ないので、入浴は抜糸後の翌日(約1週間後)からとなります。
10年前に一度手術をした事があるのですが、また出来ますか?
はい 可能です。 ただし、ある程度たるみがないと逆に皮膚がひきつったり、目の下の場合は皮膚を取りすぎる事によって皮膚が反転してしまう事があります しっかりと診察を行い医師と再手術の必要性があるか判断してから決める事が大切です。

糸による若返り治療

たるみを糸で引き上げたいのですが、何本くらい入れたらいいですか?
皮膚のたるみや部位によって異なりますが左右4~6本程度がおすすめです。 使用する糸は吸収糸を使用しますので安心です。
腫れや痛みはありますか?
お顔に局所麻酔を行いますので麻酔による腫れがあります。治療中は麻酔が効いてるので強い痛みはありません。
お顔のマッサージは出来ますか?
治療後1~2週間は多少の腫れや痛みがでますので避けていただいてますが、特にトラブルがなければ3~4週間後から可能です。
治療時間はどれくらいですか?
麻酔のお時間を含め約30分程度です。もちろん日帰りでの治療となりますので入院する必要はありません。
お化粧はいつから出来ますか?
治療直後は糸を入れたところにテープを貼りますのでお化粧はテープを避けて可能となります。  特にトラブルがなければ翌日から洗顔やメイクは可能となります。